会長挨拶・組織図

松阪法人会について

ごあいさつ

公益社団法人松阪法人会 会長 岩間 弘平成27年5月27日に開催されました松阪法人会の通常総会において、思いがけず会長にご選任いただき、長嶋会長の後をお引き受けすることになりました。

歴史と伝統ある松阪法人会の会長という大役を拝命し、その責任の重さを痛感しております。諸先輩方が築かれ育てられた松阪法人会が更なる発展を遂げられますよう、最大限努力してまいりますので、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

松阪法人会は昭和28年(1953年)に設立されました。以来、日本経済が大きく変化する中で、諸先輩のご努力により、荒波を乗り越えて今日に至っております。今、日本は、人口減少、高齢化の進展という大波を迎えようとしていますが、会員の皆様と共に「よき経営者をめざすものの団体として、会員の積極的な自己啓発を支援し、納税意識の向上と企業経営および社会の健全な発展に貢献」してまいりたいと思います。

そのための大きな課題は、人口が減り、事業所数も減る中で、いかに会員を増強するかということです。組織を維持し、財政基盤を確保するためには会員増強が不可欠ですが、環境は非常に厳しく、困難な道のりであることは間違いありません。これまで取り組んできた諸施策を更に拡充・拡大し、松阪法人会の魅力を高めていくための地道な努力を積み重ねていくしかないと考えております。

松阪法人会は、税の啓蒙活動、租税教育、社会貢献活動等、多様な活動に取り組んできました。青年部、女性部の皆さんも意欲的に活動を展開していただいております。今後は、個々の取り組みの魅力を高めるとともに、相互の連携を強化し、松阪法人会の更なるパワーアップと魅力アップに向け努力してまいりたいと思います。

皆様の松阪法人会の各種事業への積極的なご参加を心からお願い申し上げますとともに、一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。会員の皆様の益々のご繁栄とご健勝を祈念して就任のご挨拶とさせていただきます。

公益社団法人松阪法人会 会長 岩間 弘

組織図

組織図